Header image alt text

shunluenfat.com〜お金との付き合い方

カードローンもありかな

親に頭を下げて借りるのがベストだと思われます

Posted by shunluenfa77 on 13/12/2015
Posted in 未分類  | Tagged With:

今すぐ数十万円のお金が必要になるということは、誰にでも起こり得ると考えられます。そして、それだけの貯金があれば対応は可能です。しかし、それだけの貯金がないという人も多いと思われます。その時には、やはり、何らかの対応が必要になってきます。

お金を借りるとなると、必ず発生するのが金利の支払いです。そして、これは安くはないのです。また、これがあるために、返済が進まないことが考えられます。そんなことから、できるだけ、金利の支払いが少なくなるような方法を考えたほうがいいでしょう。

そのようなことを考えると、親に頭を下げてお金を借りるという方法がベストだと思われます。親に借りるのならば、金利まで請求されることはないと思われます。その点で、返済総額は増えることは考えられません。ただ、こういったことは、親との関係が良好であることが条件になると思われます。また、親などには内緒にしてお金借り入れたいという考えの人には向かないと思われます。

親からお金を借りることに抵抗を感じる人は、やはり、カードローンなどを利用するのがいいとも思われます。カードローンも数十万円以内ならば、収入証明書が不要だったりします。また、手続きも早いです。今すぐお金が必要だという時には便利だといえます。ただ、カードローンというものは、金融機関によって金利がまちまちです。そのため、ある程度の比較検討をしてから、契約するといいでしょう。金利が高いローンを利用すると、その後の返済に苦しむことになってしまうのです。

予想もしていなかった事で必要になったお金

Posted by shunluenfa77 on 13/05/2015
Posted in 未分類  | Tagged With:

もともと、今の生活だけで、貯金をしていないので、本当に前もって分かっている車検や結婚式などの出費のある時は残していくようにしているのですが、先日あまりの体調の悪さにどうしょうもなく、病院に行く事にしました。

すると、そのまま入院になり、お金の事なそ考えずに、体調の事でいっぱいでしたが、10日の入院の末、私は保険にも入っていないので、退院の時に、お金が必要になりました。
病院のお金は、退院の時に一括で払わなくてはいけません。予想もしていなかったので、貯金もなく、本当にどうしょうかと悩みました。こんな時に日頃から、万が一のために貯金をしておけばよかったと後悔するのですが、どんなに後悔しても、お金は出てきません。

本当に悩み、自分でどうにかしたかったのですが、最終的には、親に相談しました。親もそんなに余裕もないようでしたが、どうにか退院の日に入院費用を立て替えてくれました。そして、少しずつになってしまうのですが、親に借りた分を返済しています。

簡単にお金を借りる~ネットでいつでもどこでもキャッシング

簡単にお金を借りたことは何度もありますが、その度に聞かれても居ないのにいい訳したくなって来ます。今までもそうでした。最初にお金を借りたのはキャッシングでした。

パソコンでの申し込みですから、細かく聞かれる訳でも無いですし、最初なので審査も問題ありませんでした。でも簡単すぎて逆に不安になってしまったんですよね。

誰に何を聞かれる訳でもないのに、こうこうこういう理由で借りるんだ、別に隠すような事じゃないんだと思っていました。実際には遊ぶ金欲しさに借りていたので、今思うと問題もありましたが、自分の中で正当化する事は出来ていましたね。

次に借りた時は、仕事関係での出費に耐えかねて借りました。その時も、仕事なんだしょうがないじゃないかと言い聞かせましたが、先月に自分が使い過ぎていただけの話でした。

だらしないのを仕事のせいにしたと言う事なんでしょう。それはそれで構わないかも知れませんが、無理やりに正当化をしていると、ドンドンお金は借りずらくなってきます。

どこかの会社に借りるのもそうですし、友達や親に借りるのでもそうでしょう。断られたら困ってしまうから断れないいい訳にしたいですが、繰り返しているとドツボにハマって行きます。

パチンコ行くから、なんて言って貸してくれるとも思いませんが、あまり真実を隠すと信用を失うかも知れません。事実、私はそうなりかけました。

現在、専業主婦の私の収入は「0」。
決して、主人の収入がいい訳ではありません。
しかし、働く目的がよく分からないというか、時間の方が大切なのでは?と思うのです。
以前、何かの本で読んだ事があります。
そこには、人生で取り返しのつかない、もっとも大切なものは時間である。と。
確かに。
お金は取り返しがつくけれども、時間は二度と返ってきません。
目的あっての仕事ならまだしも、ただ、お金がほしい。
そんなことで、大切な人達と過ごす時間を無くしてしまう。
そんな事があっては、人生後悔してしまいます。
もちろん。
お金がない。欲しい。そう思う事はあります。
それは、街でお洒落をしている女性を見た時。
私も、高価なバックに洋服で、オシャレしたい。
高級なレストランでお金を気にすることなく、食事したい。
そんな、些細な事で、もっとお金が欲しい!!と思います。
お金がないときは、ノートにメモした
人生でもっとも大切なものは時間である。
その言葉を何度も読み、自分を納得させています。
今後、銀行、金融機関から借りるような状態になれば、働くつもりです。
それまでは、時間を大切に、悔いのない人生を歩みたいと思っています。

お金を借りたいけどやっぱり怖い

Posted by shunluenfa77 on 08/04/2014
Posted in 未分類  | Tagged With:

消費者金融からお金を借りるということは、やっぱり「怖い」というイメージしかありません。消費者金融のCMがさかんに流されていたころ、暴力的な取り立てが問題になったと思いますが、その頃のイメージが強烈に残っていて、消費者金融からだけはお金を借りてはいけないなと思います。

(参考)http://mignon-house.com/
お金借りたいときに助かるおススメローンを紹介します

最近の若い人たちは、お金を借りる必要がある時に、銀行という選択肢はなく直ぐに消費者金融を思いつくそうです。確かに銀行からお金を借りるには手続きや審査など面倒もあるもの。でも面倒があるからこそ低金利で安心して借りられる側面があるので、私はお金を借りる必要がある時は銀行から借りたいと思います。

とは言っても小心者なので、出来るだけお金を借りない生活を送っています。去年独立したのですが、金融機関からお金を借りることなく貯金でやりくりしました。車も家も買いたいという気持ちはないので、恐らく今後も消費者金融や銀行などからお金を借りることはないと思います。”

私はおととしまで、コンビニをあまり利用しないほうでした。買い物はたまにしていましたが、それも、必要に迫られてのこと。

のどが渇いたので冷たい飲み物を買うとか、ドライブ中におなかがすいて、ほかにお店がないのでおにぎりを買うとかいう程度。あとは、公共料金の支払いや、宅配便関係といった程度でした。

コンビニのATMはずいぶん前に2回だけ利用したことがあります。けれどそれも、夜、どうしても現金が必要になって、やむなく利用しただけ。手数料のことがありますので、それ以来、利用していません。

そんな私が去年から、コンビニに入る回数が激増。おそらくそれ以前の倍以上、利用しているにちがいありません。
理由はただ1つ、「コーヒー」です。各コンビニエンスストアーが、競うようにドリップ式コーヒーの販売を始めました。たしか去年の「ヒット商品番付」にもランクインしたのではなかったでしょうか。

私はテレビでそのニュース情報を見て、あるコンビニで買ってみました。うわさどおりのハイグレード。そして、なんといってもリーズナブルな価格設定が魅力です。

それ以来、完全にファンになってしまいました。コンビニによって味も違えば、スタイルも違います。その飲み比べも楽しいです。今は、味がわかっていますので、そのときの気分で「今日はあっちの店にしよう」と選ぶようになりました。

ドリップコーヒーの出現は、私にとって「コンビニ革命」と言っていいかもしれません。